10万円一人暮らし お気楽節約生活!

お部屋探しのこつ 6つのポイント Point@ お部屋の優先順位付け 。.:*・゚ 月10万円 2.8倍楽しくなる 頑張らない 一人暮らし .。.:*・゚

 

<<<前のページへ 次のページへ>>>

 

お部屋の条件の優先順位づけ

 

家賃(家賃上限)

月額で家賃管理費を含めてだいたい月収の1/3に抑えないときついと思います。
できたら更新家賃も24か月で割った分も含めてそれくらいにしたいものです。

 

物件契約に必要な金額

敷金 一般的に0〜3カ月分
礼金 一般的に0〜2カ月分
前家賃 1カ月分
仲介手数料 0.5〜1カ月分

 

と物件によってだいぶ違いますのでご注意ください。
だいたい家賃の5カ月分はかかると思っておいた方がよいでしょう。
(家賃5万の場合は25万程度かかる可能性があるので、物件をしっかり選ぶことが大事です。)
※これにクリーニング費用や鍵交換代がかかる場合やフリーレントがついていて安くすむ場合もあります。

 

 

くまのお薬

 

間取り

これも非常に重要です。
一人暮らしの場合、たいてい1R(ワンルーム)・1K(ワンケー)・1DK(ワンディーケー)
がほとんどでしょう。
Kがキッチンで1は総部屋数、DKはダイニング・キッチンを表しています。
だいたい一人暮らしでは、東京を除けば15〜20u(平方メートル)が一般的な広さとなります。
1畳(いちじょう)=1.6562u=0.5坪となります。地域によって畳の大きさが違います。
江戸間=1.548u 京間=1.824u 中京間=1.6562u 団地間=1.455u
ロフト付の物件もあります。

 

バス・トイレ

バス・トイレが一緒のユニットバスと バストイレ別の物件があります。
初めての一人暮らしだとバストイレが一緒なのは、抵抗がある方が多いようです。(まあ慣れですが)
バス・トイレ別の物件はユニットバスの物件に対して家賃が高い傾向にあります。
バスに関していえば、古い物件でユニットでないところは
追い焚き機能がついているところもあります。

 

収納

初めての一人暮らしでは、荷物もそんなにないかもしれませんが、
収納は非常に重要です。荷物が入らなくてコンテナに預けることになれば
本末転倒です。特に衣類を多くお持ちの女性はクローゼット等は必須でしょう。

 

間口の広さ、窓の大きさ

窓と玄関、通路のサイズによっては大型家具が入らない場合が稀にあります。

 

その他設備

 

洗濯機置き場

洗濯機の置き場が部屋の中かベランダか、
洗濯機置き場がベランダの物件はやや家賃が安い傾向にあります。

 

水回りの確認

水周りは、漏水があったりすると虫の発生原因になったりします。
内見の際にはおさえてほしいポイントです。

 

ベランダ

なければ洗濯物や布団の外干しができませんので、多少不便になります。
近くにコインランドリーがあれば費用はかかりますが気にするほどではないでしょう。

 

キッチン

キッチン

コンロは2口あったほうが、料理がしやすいかと思います。
作業スペースが大きいほど使いやすいです。
キッチンが広いほど家賃が上がる傾向なので、
電子レンジや湯沸かしの併用など工夫で不便なくは使えます。

 

エアコン

設備としてあれば、入居時に出費がおさえられます。

 

日当たり

家族で住む場合、一般的には日当たりの良い南向きが人気になったりしますが、
このごろの一人暮らしではそんなに気にしない方が多いかもしれません。
日当たりが悪い場合にはカビやダニの発生に気をつけたほうがいいかもしれません。

 

防犯対策

特に女性の場合、防犯対策が必要とされます。1階を避けたり、オートロックの物件を
選んだりされる方が多いです。
また部屋の階数は2階以上が望ましいです。。

 

築年数

もちろん築年数が新しいほど家賃は高くなります。
このごろはリノベーション物件の築年数は古くても綺麗な物件もでてきました。

 

内装

基本的には床は、フローリングか絨毯(じゅうたん)、畳に分類されます。
ここで壁などの防音も確認しておきましょう。

 

くまのお薬

ペット飼育の可否

ペットの飼育がOKな部屋もあります。もちろん家賃や敷金が高くなる場合が多いです。
もしペットを飼われる場合はトラブルの原因となりますので、しっかり確認が必要です。
犬の場合小型犬はOKとかサイズで飼育の可否がかわることもあります。

 

2人居住の可否>

サイトのタイトルには一人暮らしがついていますが、一応載せておきますね。
ファミリー向け以外は基本的には二人暮らしは不可の物件が多いです。
ただ古い物件等は二人居住OKのところもあります。
その可能性のある方は要確認です。

 

物件の立地

一般的に駅から遠くなると、家賃は安くなる傾向ですが、
バスと電車での通勤になったりすると時間と費用が別途発生するので
あまり遠くはおススメしません。通勤や通学の場所から逆算して
ここから○○分だったら・・・と考えて決めるといいと思います。

 

インターネット無料物件か否か

このところ管理会社であったり、大家さん負担のインターネット無料物件が
多くなってきています。(結局は家賃で負担しているわけですが)
家でネットをヘビーに使わないのであれば、低速であってもありがたいですよね。
回線は光回線、ケーブルテレビ回線が多いです。Wifiを共有しているところもあります。

 

駐車場

駐車場の有無

車通勤者には、必要ですよね。
安く停められる場合もあります。

 

あと身近にあると助かるものに関していうと

 

駐車場

  • スーパーマーケット
  • 個人商店(魚屋・八百屋・肉屋等)
  • コンビニエンスストア
  • ディスカウントストア
  • ホームセンター
  • 手頃な飲食店
  • コインランドリー
  • 100円均一ストア
  • 家具・インテリアショップ(ニトリ等)
  • 銀行・郵便局等

などがあります。

 

 

↑の中から優先順位をつけてみてください。
全部に関して完璧な物件はないです。
時間の余裕を持っていい物件探しをしてくださ〜い♪

 

 

不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル

 

 

 

一人暮らしの部屋探しで重視する条件・環境について

 

  1. 家賃の額 29.3%
  2. 通勤・通学の時間 18.6%
  3. 建物の警備・セキュリティ 11.2%
  4. 部屋の間取りの広さ 10.7%
  5. 駅までの距離 10.1%

 

 

一人暮らしで重視する部屋の設備 

 

  1. エアコン付き 15.8%
  2. トイレとバスの分離 14.5%
  3. 収納スペースが広い 11.0%
  4. 玄関のオートロック設備 10.8%
  5. インターネット接続回線 9.4%

 

【参考資料】
一人暮らしに関する意識調査結果(全国宅地建物取引業保証協会調べ)

 

↑他にも参考になるものが多いかと思います。

 

 

 

実際に部屋を探す

 

物件の詳細情報の読み方

 

物件を見る際に注意すること

 

契約時にかかるお金の話

 

物件申込について

 

 

0円からのお引越しサービスが誕生!

 

 

 

backボタン backボタン

 

関連ページ

物件を選ぶ前に
物件を選ぶ前に知っておきたいお部屋探しの基本をおさらいします。
お部屋探しのこつ PointA
実際の一人暮らしの部屋の探し方について
お部屋探しのこつ PointB
お部屋探しの際の物件の詳細情報の見方。 略号等の用語の解説もあります。
お部屋探しのこつ PointC
お部屋探しの内見の際に必ず確認しておくべきことをおさらいします。
お部屋探しのこつ PointD
一人暮らしに役立つ 10万円一人暮らしを楽しくする生活のこつ!
物件の賃料は何で決まる!?
貸し手側の心理も踏まえつつ、条件のいい物件の探し方を提案します。
契約時にかかる総額費用
物件契約の際に、一番気になる総額費用やその内訳について
入居審査ってなに?
物件契約の際にある入居審査のアレコレ。
事故物件??
実際にあった事故物件の家賃やら実体験について
はじめての一人暮らし 物件チェックリスト
初めてのお部屋探しの際に気をつけること 知っていたらお得な情報をお届けします。