10万円一人暮らし お気楽節約生活!

一人暮らしの自炊が高くつく4つの理由  。.:*・゚ 月10万円 2.8倍楽しくなる 頑張らない 一人暮らし .。.:*・゚

継続的に料理をしないので、

都度調味料などを買うので1食あたりが高くなる。

 

ネギ

 

 一人暮らしの食事が高くつく理由の1番目はこちらです。

 

野菜もよく余るという声をききますが、

 

野菜は多少余るくらいでちょうどいいです。

 

きっちり使えたら気持ちはいいですが、

 

料理に慣れていない方だと野菜不足かと思います。

 

ちょっと捨てるくらいでも大丈夫です。

 

調味料は最低限度あれば最初は大丈夫です。

 

 

 

あまり料理をしないので、野菜など

 

季節的に高いのかよくわからず買物してしまう。

 

 

買物


 この記事を書いている時期でも、

 

キャベツ1玉398円とか多くなっています。

 

こんなときに焼そばとか作っていては、

 

自炊の意味も全くなくなってしまいます。

 

 特に葉物は季節によって価格の差が

 

生じやすいので、気をつけて買物してください。

 

 

 

自分の料理レベルより高いものを作ろうとして、食材過多になる

 

料理

『己が下手さを知りて一歩目』 by安西先生

 

とスラムダンクの中で御大もおっしゃってますが、

 

自分のレベルにあった節約料理をしましょう。

 

使いこなせない食材在庫ばかりになってしまいます。

 

なので手抜きをしながらでOKですよ。

 

 味噌汁なども出汁入り味噌で大丈夫です。

 

お湯の中に出汁入り味噌を入れて、

 

キッチンバサミで水戻しワカメを切って入れるだけでも

 

十二分に美味しいはずです。

 

料理に慣れてない人が出汁からとっても大変なだけ。

 

料理は苦行ではないのですから^^

 

一歩一歩階段を上がれればいいのではないでしょうか。

 

できたら作れる料理リストを作ってもっていると

 

いいかもしれませんね。

 

 

ふらーっと買物に行かない

 

料理

これもあれやこれやといろいろ買ってしまいがちになります。

 

作る料理、買う食材を決めてから買物に行く(初級者・中級者)

 

だいたいの作る料理を決め、だいたいの食材の目途をたて、

 

後はお店で食材の値段を確認して

 

料理、食材を少しずつアレンジする。(上級者)

 

 

たとえば白菜が安かったりした場合は、

 

白菜→ 鍋 ・ 中華丼 ・ クリーム煮もしくはシチュー ....と連想して

 

今日と明日、明後日くらいまでの料理の食材を

 

だいたい決めて購入するなどなど

 

 

 

関連ページ

Point@ エコ生活編
電気料金の削減方法とLED電球と白熱電球の理論上の電気料金の差異を検証します。
PointA-1 節約料理編
一人暮らしの節約に欠かせない料理について
PoitA-2食材原価調査編
節約料理を作る際に使うと効果のでやすい食材をまとめてみました。
PointB-1キャッシュバック編
10万円生活でも予備費、貯金はしておきたい方へ収入が増えなくても貯金できる『キャッシュバック』のあるインターネットや不用品買取でより楽しい生活を。
PointB-2キャッシュバック番外編
10万円生活でも予備費、貯金はしておきたい方へ収入が増えなくても貯金できる『キャッシュバック』のあるインターネットや不用品買取でより楽しい生活を。
PointC 通信費編
一人暮らしの中でわかりづらいインターネットなどの通信費について。今後もコンテンツ増加の可能性ありです。
PointC-2 格安スマホ編
日々の生活が金銭面で楽になる裏技アレコレ。
PointD 壮年層からの一人暮らし
独り暮らしになりがちな壮年層の一人暮らし。 そうならないための小さなチャレンジを。
PointF 体調不良の際は
日々の生活が金銭面で楽になる裏技アレコレ。